たまには自分へのご褒美で、美味しいかにで幸せな時間を過ごそう!

活カニを購入前に知っておきたい真実!【失敗したくない方はチェック】

活カニ購入前に知っておきたい真実

 

 

リジン
活カニと言えば新鮮で美味しいイメージと思いますよね?
ただ、絶対にそうとは限らないようです。( ;∀;)
購入してから「そんなはずじゃなかった・・・・」
ならないために知っておきたい点についてお伝えします。

活カニについて

活きカニと言えば、獲れたて新鮮で美味しいものと思われていますね。

確かに通常、その通りで、間違いないです。

 

ただ、活カニが、必ずしも美味しい、

新鮮で、身入りが良いとは限りませんので、確認が必要です。

 

リジン
どういった場合に確認が必要か見ていきましょう。

2点のチェックポイント

 

  • 生簀(イケス)に入れられたカニではないか?

例えば、漁で捕られたカニは、生簀(イケス)と呼ばれるスペースに、入れられる場合があります。

その場合、小さなスペースに、大量のカニが入れられ、餌も満足に与えられず、ストレスで身が細る事があります。

そのいったカニは、活カニといえ、美味しいとは言えません。

 

  • 脱皮して間もないカニではないか?

若カニの場合も、たとえ獲れたてでも身はスカスカ。

※若カニとは、脱皮して間もないカニのこと。脱皮直後のカニは、殻が柔らかく身はスカスカ。

若カニの場合も、獲れたてで、活カニであっても、身入り悪く、食べられるようなカニではありません。

 

絶対に失敗したくない場合は、2点についてしっかりと確認した上で、
選んでいくことで、失敗の確率を減らす事ができるでしょう!!