たまには自分へのご褒美で、美味しいかにで幸せな時間を過ごそう!

高級なカニを食べたい!高級カニと言えば何のカニ?

一度は食べてみたい!高級なカニは?

 

リジン
高級蟹は一度は食べてみたいですよね。

カニはなかなか食べる機会は少ないと思いますが、

さらに、高級なカニを食べる機会はもっと少ないでしょう。

今回、一度は食べてみたい高級なカニを探してみました。

 

たまには、自分へのご褒美などに高級なカニを食べたいと思ったので(^^

 

高級ガニと言えば国産のブランドの「松葉ガニ」「越前ガニ」が有名

高級ガニと言えば、やはり国産のブランドのカニと言えるでしょう。

国産のブランドのカニで有名なのは、ズワイガニの「松葉ガニ」「越前ガニ」。

 

松葉ガニとは、日本海の丹後半島から島根県沖の日本海に生息しているズワイガニで、水揚げされる漁港も京都府から島根県の漁港に限定されている。

越前ガニとは、全国のズワイガニの中でもトップブランドとして知られており、福井県で水揚げされたオスのズワイガニ。

 

ズワイガニの松葉ガニ、越前ガニの相場は?

普段、スーパー、通販で売られているずわいガニは、外国産のものがほとんどです。

ズワイガニの外国産(ロシア産/アラスカ産/カナダ産など)の相場は、1キロ3000円~5000円程度となっています。

 

国産のブラント「松葉ガニ」「越前ガニ」の相場は、1キロ15000~20000円程度となっており、

外国産に比べたら2~3倍程度します!

 

そう考えたらやっぱり、国産の松葉ガニ、越前ガニは、かなり高級なカニと言えますね!

 

なんでそんなに松葉ガニ、越前ガニは高くて高級なの?

高級なのには、理由があります。資源保護のため、漁獲高を調整しており、あえて希少価値を付けています。

そのため市場に出るカニが少ないので高くなるのです。

 

松葉ガニ、越前ガニは、漁をして良い期間が毎年11月6日から3月20日と定められています

これは、資源保護のため、この期間以外に漁を行う事はできません。

 

松葉ガニは、水揚げされる漁港も京都府から島根県の漁港に限定されています。

越前ガニは、福井県の越前周辺の漁港で水揚げされたもので、もっともと多くの水揚げがあるのが越前町。

松葉ガニのメスにあたる「セコガニ」はさらに漁期が短く、11月6日から12月31日。

 

他のズワイガニと越前ガニ、松葉ガニの見分け方

越前ガニは、甘くひきしまった肉質で知られる最高級品種。

ブランドマークの入った黄色いタグ付きのカニは「越前がに」の証。

 

 

 

松葉ガニにもタグが付けられています

漁港によって色や形も違い文字で漁港名、

かに漁船名等も記載されているので

どこの港に水揚げされた松葉ガニかすぐ分かるようになっています。

例:隠岐松葉ガニは青いタグ、鳥取松葉ガニは白のタグ

 

 

水揚げされた場所でブランド名が変わるの?

水揚げされた場所で、松葉ガニ、越前ガニといったように名前、ブランドが変わります。

 

山陰地方(さんいんちほう)の島根、鳥取、京都府では、松葉ガニ。

福井県産のものは、越前ガニ。

あまり有名ではありませんが、京都の一部では、間人ガニ(タイザガニ)と呼ばれています。

(※京都の間人港で水揚げされ、緑色のタグがつけられている)

 

越前ガニ、松葉ガニなど、ネット通販で購入できるので、ぜひ検討してみたいですね。

たまにの自分へのご褒美にいかがですか?(^^♪

 

次の記事へ>>>高級な松葉ガニの水揚げ日本一はどこ?【絶対食べたい】五輝星