たまには自分へのご褒美で、美味しいかにで幸せな時間を過ごそう!

カニビル付きVSカニビルなしどっちの蟹がいいの!?

カニビル付きの蟹とカニビルなしの蟹どっちがいい?

 

イツキ
カニビルが付いた蟹、なしの蟹どっちがいいかで悩んでいませんか?
値段を気にせず選べるなら・・・カニビル付きの蟹の方がいいでしょう。

まず、カニビル付きの画像を見てください。

↓参考画像(カニビル付き蟹)

カニビルは、蟹についている黒いぶつぶつのものです。

 

↓参考画像(カニビルなしの蟹)

 

セイコ
どういう違いがあるの
何が違うかというと、
蟹の身の入りが全然違う事があります。
そのため、カニビル付きの蟹の方が高級な蟹とされています。

なぜカニビル付きの方が身入りがいいの?

蟹は何度も脱皮して大きくなっていきます。
美味しい蟹といえば、
脱皮から時間が経ち、殻が固い蟹が美味しい蟹とされます。

カニビルは、殻が固い蟹につくので、カニビルがある事で
良い蟹と判断をする事ができます。

逆に、カニビルが付いていない蟹は、脱皮直後の可能性もあります。

そのため、
カニビル付きの方が、身がしっかりと入っている良い蟹の目安とされています。

つまり、

 

カニビル付き蟹  VS カニビルなしの蟹

 

選びたいのは、

WINNERは、カニビル付き蟹

 

イツキ
ただし、カニビル付きの蟹でも、販売時にカニビルを取って販売しているケースもあります。
カニビルがないからダメというように考えないようにしましょう。
あくまでも、選ぶ際の一つの目安と考えましょう。

 

次の記事へ>>>かにの甲羅についている黒いぶつぶつって何!?